百人一首

Card Set Information

Author:
raisintomato
ID:
22359
Filename:
百人一首
Updated:
2010-06-06 19:55:35
Tags:
百人一首
Folders:

Description:
百人一首わ
Show Answers:

Home > Flashcards > Print Preview

The flashcards below were created by user raisintomato on FreezingBlue Flashcards. What would you like to do?


  1. 秋の田の かりほのいおの 苫をあらみ 
    (あきのたの かりほのいおの とまをあらみ)
    • わが衣手は 露にぬれつつ
    • (わがころもでは つゆにぬれつつ)
  2. 春過ぎて 夏来にけらし 白妙の 
    (はるすぎて なつきにけらし しろたえの)
    • 衣ほすてふ 天の香具山
    • (ころもほすちょう あまのかぐらま)
  3. あしひきの 山鳥の尾の しだり尾の
    (あしひきの やまどりのおの しだりおの)
    • ながながし夜を ひとりかも寝ん
    • (ながながしよを ひとりかもねん)
  4. 田子の浦に うち出でて見れば 白妙の
    (たごのうらに うちいでてみれば しろたえの)
    • 富士の高値に 雪は降りつつ
    • (ふじのたかねに ゆきはふりつつ)
  5. 奥山に 紅葉ふみわけ 鳴く鹿の
    (おくやまに もみじふみわけ なくしかの)
    • 声きく時ぞ 秋はかなしき 
    • (こえきくときぞ あきはかなしき)
  6. かささぎの わたせる橋に おく霜の
    (かささぎの わたせるはしに おくしもの)
    • 白木を見れば 夜ぞふけにける
    • (しろきをみれば よぞふけにける)
  7. 天の原 ふりさけ見れば 春なる
    (あまのはら ふりさけみれば かすがなる)
    • 三笠の山に 出でし月かも
    • (みかさのやまに いでしつきかも)
  8. わが庵は 都のたつみ しかずすむ
    (わがいおは みやこのたつみ しかぞすむ)
    • 世をうぢ山と 人はいふなり
    • (よをうじやまと ひとはいうなり)
  9. 花の色は うつりけりな いたづらに
    (はなのいろは うつりにけりな いたずらに)
    • わが身世にふる ながめせしまに
    • (わがみよにふる ながめせしまに)
  10. これやこの 行くも帰るも 別れては
    (これやこの ゆくもかえるも わかれては)
    • 知るも知らぬも 逄坂の関
    • (しるもしらぬも おうさかのせき)
  11. わたの原 八十島かけて 漕ぎ出でぬと
    (わたのはら やそしまかけて こぎいでぬと)
    • 人には告げよ 海人のつり舟
    • (ひとにはつげよ あまのつりぶね)
  12. 天つ風 雲のかよひ路 吹きとぢよ
    (あまつかぜ くものかよいじ ふきとじよ)
    • をとめの姿 しばしとどめむ
    • (おとめのすがた しばしとどめむ)
  13. 筑波嶺の 峰より落ちる みなの川
    (つくばねの みねよりおつる みなのがわ)
    • 恋ぞつもりで 淵となりぬる 
    • (こいぞつもりて ふちとなりぬる)
  14. みちのくの しのぶもぢずり 誰ゆえに
    (みちのくの しのぶもじずり たれゆえに)
    • 乱れそめにし われならなくに
    • (みだれそめにし われならなくに)
  15. 君がだめ 春の野に出でて 若菜つむ
    (きみがだめ はるののにいでて わかなつむ)
    • わが衣手に 雪は降りつつ
    • (わがころもでに ゆきはふりつつ)

What would you like to do?

Home > Flashcards > Print Preview